電話だけじゃ分からない部分だってあるじゃん

電話だけじゃ分からない部分だってあるじゃん

弁護士が何をもって問題解決したかと判断するのは依頼主の承認を得る必要がある。相手側が一歩も譲らなくて弁護士さんの力不足だった場合にはその弁護士との契約を終結させて、別の弁護士に乗り換えることだってできるから、何かフランチャイズで問題が起こってもそんなに心配することはないと思われる。弁護士は同時にケースをいくつも抱える場合があって、その都度頭を切り替えてフランチャイズ問題に臨むから大変だよね。だから離婚専門弁護士とかフランチャイズ専門弁護士とかその雇う事柄に特化してている弁護士を選ぶのがベター。離婚問題には土地が絡むからといった複合的な理由の場合は何軒か弁護士の事務所を当たってみたらどうかな。実際にフランチャイズの担当になる弁護士の態度がどうも気に入らないとか、この弁護士さんなら上手くやっていけそうだって肌で感じる部分も大きいと思うんだよね、それって電話で話しただけじゃ分からない部分じゃん。