ゲームショップの店員の話

ゲームショップの店員の話


野山ひろあきはゲームが子供の頃から好きで、それが転じてゲームショップに就職した男性です。
子供の頃から家庭用ゲーム機や携帯ゲーム機を遊んでいて、有名なRPGやアクションゲームはほとんどクリアしています。
メジャーなタイトルのゲームが好きなため、多くのゲーム好きな友達がいます。
友達とは週末など、忙しくて会えない時もオンラインゲームで集まり、ゲーム三昧の生活です。
プライベートでもゲームをして、仕事場もゲームにかかわる仕事をしていますが、ゲームが嫌いになることはなく、日々充実した毎日を過ごしています。
彼女は人生で一度もいたことがありませんが、それでも充実した人生を過ごしています。
ゲームショップの仕事は主に接客ですが、昨今はネット通販の利用者が増えたため、基本的に忙しい日は少ない傾向にあります。
接客以外だと、店にあるゲームの在庫を確認したり、店内の外観を変えて集客を増やすことを努力するなどが仕事となっています。