診療所の優しさ

診療所の優しさ

大きなクリニックは、都会に車で行けばありますが、私が住んでいた地元には、小さな診療所が何軒かあるだけの田舎なのです。
高齢者がたくさん増えてきて、生まれ育った田舎から都会のクリニックに通うのは大変だと思います。
しかし、最近在宅での問診や治療などに積極的に回っている診療所ができました。
働いている看護士さんは数名でして、お医者様は一人常駐をしております。
たまに都会からお手伝いにくる医師がいるというところなのですが、交代でお年寄りや小さなお子様がいる家庭を回って、定期的に患者さんとの触れ合いをしております。
ふるさとを愛する住民の方々を大切にしていまして、これからも健康でいて欲しいということを、看護士さんたちは住民との触れ合いの中で伝えているのです。
この診療所は、地域住民のみんなにとって、すごく支えになっているのかわかりますね。
これからも住民の健康を支えて欲しいです。