兼六ホームの強い家

兼六ホームの強い家

世田谷区に戸建ての購入を考えていて、目に留まったのが兼六ホームの物件です。
兼六ホームは、武蔵野市に拠点を置く、昭和43年創業の実績ある会社です。
今回探しているエリア、世田谷区も含む首都圏を中心に事業展開をしています。
最も魅力を感じたのは、その基礎作り、耐震に力を入れていることです。
地盤は海外の検査法を用いて計測をしていて、床下にもコンクリートを入れて強い地盤を作り上げています。
耐震力に関しては、1~3等級と、数字で表すことが出来ますが現在1番地震力に強いとされている3等級の物件作りが進められています。
いつ来てもおかしくないと言われている大型の地震に耐えられる、安心の家が手に入れられると感じられました。
気になる物件は、兼六ホームのホームページからも詳細を閲覧することが出来ます。
細かく情報記載がされているので、ここにも安心感があります。
もちろん、資料請求も簡単にすることが出来ますから、気になる方は是非チェックしてみて下さい。