ライフネット生命の終身医療保険は手厚い

ライフネット生命の終身医療保険は手厚い

ライフネット生命の終身医療保険は、短い期間の入院にも、きちんと対応します。
日帰りでの入院であっても、5日間分の給付金を受け取ることができます。
日帰り入院というのは、入院した日と退院をした日付が同じ入院のことです。
こういった短すぎる入院は、保証はどうなるのか不安にも思いがちですが、しっかりと対応してもらうことが可能です。
ライフネット生命では、3大生活病で入院した時にも安心です。
3大生活習慣病というのは、脳卒中とがん、心臓病のことです。
大生活習慣病の場合、支払限度日数が無制限は、1回の入院につきです。
がんとはじめて診断された時にも、ライフネット生命の終身医療保険なら頼りになります。
がん治療給付金という、一括で受け取ることのできる安心があります。
時金の額はいくらかというと、入院給付金日額のなんと100倍の金額になります。
日額で計算した時、8,000円かかるのであれば80万円ということになります。
金額が10,000円であれば、その100倍ですから、100万円になります。
保険期間を通じてがん治療給付金の支払限度は、5回になります。
保険料ですが、タイプによっては、加入時とおなじで一生涯上がらないです。