合宿免許はビジネスマンの味方

合宿免許はビジネスマンの味方

合宿免許というと大学生が夏休みに参加して免許をとるというのが一般的かもしれないですが、意外なところで利用されているのがビジネスマンなのです。
というのも、東京勤務でしたら車は絶対に必要というほどでもないのですが地方に転勤となるとそうもいってられません。
地方の場合、車が足代わりとなるので、ぜったいに車の免許は必要になってきます。
ですから地方勤務となったビジネスマンが有給を使用して合宿免許で車の免許を取得ということになるようです。
合宿免許の場合だいたい2週間程度で実技検定に合格できるようにスケジュールが組まれています。
教習所のそばに、宿泊施設があるのでそこで学科の実技の教習をしっかりとうけるのです。
実際私の息子もそのような方法で免許を取得することができました。
実技が合格できればあとは、住民票のある自治体で学科試験に通れば晴れて免許が受け取れるということになります。
教習所にふつうに通えば3か月くらいの時間は必要となりますから2週間という期間がいかに早いかわかりますね。
こういうった利用からも、ビジネスマンの大きな味方といわれるのがわかります。
もちろんビジネスマンだけでなく学生や主婦にも人気です。