車がないので国分寺の出前でお寿司を食べる私。

車がないので国分寺の出前でお寿司を食べる私。

出前のメリットってなんでしょう。
それは、なんたって
出かけなくても
向こうから訪ねてきてくれる(!)
ってことですね。
これ、切実に感じるのは
車を持っていない人なんですよ。
国分寺で下宿している私は、
車を持っていません。
どこに行くのも自転車・電車・徒歩
のどれかです。
重たいものや、形が崩れるもの、
割れるもの…的な物品はNGです。
国分寺は、やっぱり
車がないと何かと不便です。
そんな私に出前という神様が
おいしいものを持ってきてくれます。
さっき言ったNG物品に、
お寿司は含まれていますよね。
自転車のカゴに入れたとしますよ…
自宅に着いた時、
ネタとシャリは
バラバラになっているかもしれません…。
だからお寿司は出前が正解なんです。
ネットで注文しておけば、
配達の待ち時間が出ているので
およそ何時ごろ来るかもわかります。
1500円から配達なので、
2人前から…といった感じですよね。
この前、遊びにきた友達と
平日ランチを注文しました。
なかなかのお味、
親もとを離れていると食生活も
変わるので、
にぎり寿司はとても久しぶりで
友達とおいしく食べました。
お寿司ってほかの食べ物と違って
特別感があるので、
食べるといい気分になるのは
私だけですか?http://www.ginsara.jp/store/kokubunji_detail.html