リフォーム業界におけるドローンのメリットは

リフォーム業界におけるドローンのメリットは

建設業界・リフォーム業界においてもドローンの導入がされてきています。リフォームなどの業界において、一体どのように活躍をするんだろうと思う方もいるかもしれませんが、ドローンを導入するメリットはいくつもあります。まず、屋根に登らないというのが挙げられます。これは双方にメリットがあります。高所作業には怪我のリスクがありますので、それが防げるのは業者側のメリットとなります。利用する側から見れば「屋根に登られるリスクが減る」という事です。悪徳業者などは屋根に登って屋根の一部を壊して見積もりを出すという事もあり、信用できない部分があります。しかしドローンで屋根に登らないで見積もりを取ってもらう事でこのリスクを抑える事が可能となっています。

神奈川県の小田原支店・海老名支店を構えているS.T.Cサンテックもドローンによる空撮見積もりサービスを行っています。また、それだけではなくソーラパネル点検サービスや土木測量サービスから、地元のPR動画・イベントのPR動画のハイアングルサービスも展開しています。

今後も活躍していくであろうドローンは様々な業界で活躍する事間違いないでしょう。もし屋根に登られたくない、コストを少しでも抑えたいと思うなら是非検討してみてください。

http://www.stc-santec.co.jp/drone/